レオン アート 125。 新発売!スペイン発の原付二種バイク「LEONARTレオンアート」日本上陸|特集記事|バイクたびっ!

レオンアート「パイルダー125」に乗った!

125 レオン アート 125 レオン アート

🖐 旧車のような味わいと現代的なフレキシビリティを両立したエンジンは、洗練された国産マシンとはまた違った気持ちよさを提供してくれる。

7

TRACKER 125

125 レオン アート 125 レオン アート

😆 レオンアートは、1985年スペイン、バルセロナにて工業機械と産業機械を開発・製造する会社として設立されました。 驚いたのは、低回転からすごくトルクフルなこと。 残念ながらPILDER125のギヤレシオに関する詳細データが無いので、正確な事は言えないが、パワーアップされたエンジンに合わせて、低い回転でいくらか静かにクルージングできるように考えられているようだ。

ウイングフット株式会社がスペインのバイクメーカー「LEONART SA」の車両を7月中旬より販売開始

125 レオン アート 125 レオン アート

🚀 レオンアートのほかの並列2気筒モデルが最高出力12ps/5速ミッションなのに対して、パイルダー125は唯一6速ミッションを装備しており、非公式ではあるが最高出力も約15psまで高められたハイチューン版だという。

13

レオンアート(LEONART) パイルダー125

125 レオン アート 125 レオン アート

🤘 レオンアートの販売店はどこにある? レオンアートの販売店に触れる前に、日本での輸入代理店情報を先に紹介します。 前後サスペンションはしっかりしており、乗り味はハード。

5

VESSEL 125

125 レオン アート 125 レオン アート

🚒 有効なパワーバンドも3,500から8,500rpmまでと広く、吹け上がり速度も少しシャープになっている。

8

魅力的な「レオンアート」のバイクは125ccで誰にでも手が届く!|はじめてバイク

125 レオン アート 125 レオン アート

⚒ カラーラインナップはシルバーの1色のようです。 レオンアートを輸入販売するウイングフットは、クラシカルなバイクの輸入販売で実績のある会社で、スペインの個性的なブランドについても全国の販売店での車両販売をおこなっていく予定だという。 そこで製作される 「シンプルな」小排気量のオートバイ。

6

排気量125ccの原付二種なのに車重は180kg。|ガチムチ系本格クルーザー、レオンアート・PILDER 125試乗|Motor

125 レオン アート 125 レオン アート

🤝 推測ですが、ハーレーのように トルクでドコドコ走るってよりは、回して走る ってバイクですねー。

10